記事の詳細

問題

類を以って集まるの出典は?

 

選択肢

1.易経

2.春秋左伝

3.論語

 

解答

正解は・・・

易経(えききょう)

 

解説

類を以って集まる

性質が似ているとか、趣味が同じであるとかいう、

同じたぐいの者同士は、ひとりでに寄り集まるようになるたとえ。

類語:類は友を呼ぶ/同気相求む/目の寄る所へは玉も寄る

出典:易経(えききょう)

 

正解だったらSNSでシェア!

不正解だったら正解したフリしてSNSでシェア!

この記事を書いた人

まるく
まるく投資家/野球選手/サラリーマン/愛妻家/お人よし
「楽しく幸せに生きることを職業とするライフスタイル」を実現する道を、たぶん進んでいる最中。
野球・恋愛などをネタにやりたい放題記事を書いています。
妻と一緒に妊活をがんばっていて、体外受精までやって、念願の妊娠までたどりつきました。
好物は野菜オンリーの愛妻弁当。普段はサラリーマンしています。
■著書■
【くまるく大学恋愛学部 ~女にモテる学科~】カドカワ・ミニッツブック
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01IURT61I

■メディア掲載実績■
月刊ネットマネー(新進気鋭のトレーダーとして紹介)
週刊SPA!(7ヶ月間記事連載)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る