記事の詳細

問題

雀、百まで踊り忘れずと意味の異なる言葉は?

 

選択肢

1.三つ子の魂百まで

2.頭禿げても浮気はやまぬ

3.流れを汲みて源を知る

 

解答

正解は・・・

流れを汲みて源を知る

 

解説

[流れを汲みて源を知る]は、末を見て、おおもとを推し測るということ。

人の言動をじっくり見れば、その人の気持ちや性格が自然にわかるということ。

 

雀、百まで踊り忘れず

幼いとき身に付いた習慣は、年をとってもなかなか直らないというたとえ。

雀は踊るように飛び跳ねるしぐさを死ぬまで続けるということから。

類語:三つ子の魂百まで/頭禿げても浮気はやまぬ

外語:What is learned in the cradle is carried to the grave.(ゆりかごの中で覚えたことは墓場まで持っていく)

 

正解だったらSNSでシェア!

不正解だったら正解したフリしてSNSでシェア!

この記事を書いた人

まるく
まるく投資家/野球選手/サラリーマン/愛妻家/お人よし
「楽しく幸せに生きることを職業とするライフスタイル」を実現する道を、たぶん進んでいる最中。
野球・恋愛などをネタにやりたい放題記事を書いています。
妻と一緒に妊活をがんばっていて、体外受精までやって、念願の妊娠までたどりつきました。
好物は野菜オンリーの愛妻弁当。普段はサラリーマンしています。
■著書■
【くまるく大学恋愛学部 ~女にモテる学科~】カドカワ・ミニッツブック
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01IURT61I

■メディア掲載実績■
月刊ネットマネー(新進気鋭のトレーダーとして紹介)
週刊SPA!(7ヶ月間記事連載)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る